米国ではタトゥを入れている成人は現在450万人に上り、人口のおよそ5人に1人(21%)がタトゥを入れているとされています。18歳以上の女性の半分以上(60%)が含まれています。 タトゥアートが行われると同時に、タトゥ除去治療も需要が上がります。実際タトゥを入れている患者の20%が「後悔」していることが判明しています。2011年にはタトゥ除去は32%の上昇、そして2012年には43%も上がっています。この統計やタトゥアートが増加していることを見ても、マーケットも増加することが期待されています。   1Harris Interactive, 2012 ²Tattooed women outnumber men in a new poll, Reuters, 2012 3Harris Interactive, 2013 4 Study: Tattoo Removal Climbs 32% in Competitive Job Market, The Patient’s Guide 2012 5ASAPS-2012-Stats