痩身

身体のラインが、老化現象が気になる方には、痩身治療が最も侵襲性の少ないソリューションです。現在、形成外科で最もリクエストの多い治療であり、2017年には年間12.3%ずつ需要が上がることと予測されています。

レーザー脂肪融解は従来の脂肪吸引治療や手術と比べ、侵襲性やダウンタイムが少ない治療です。

米国では痩身治療で2012年、5400万ドル消費されました。

 

Overview

Laser Liposuction and Body Contouring

レーザー脂肪融解システムは脂肪細胞の破壊や熱によるコラーゲン生成によって効果的とされています。エネルギー照射法、波長の選択、出力、安全機能は装置によって異なります。また、レーザー脂肪融解システムは治療毎に発生する消耗品があることが多いです。

現在、CynosureのSmartlipoSmartlipo Triplex with LaserDefineはレーザー痩身治療で市場のリーダーとして知られています。経済環境は困難ですが、米国でレーザー脂肪融解は上位5位に入る治療です。

Laser Body Contouring Overview

    • レーザー痩身は小さいカニューレとレーザーテクノロジーによって最も低侵襲な治療です。
    • 局所麻酔のオプションのあるレーザー装置もあります。
    • カニューレやファイバーを通してレーザーを皮下に挿入し、脂肪細胞を破壊、軟組織を凝固します。
    • レーザー痩身治療は従来のレーザー脂肪吸引治療と比べ、出血、腫脹、アザが少ない治療です。
    • リカバリーやダウンタイムが少ないと感じる患者が多く、施設でのフォローアップ時間も短縮できます。
    • フェイスリフト治療のような長期間のダウンタイムもなく、レーザーであごや首周りのリジュビネーションが可能です。
    • レーザー脂肪融解は従来の脂肪吸引治療と併用して使用することもできます。
    • 通常ひとつの部位に対し、ひとつの短時間の治療で完了します。

Wavelength Options

レーザー脂肪融解は最大3つの波長の選択ができます。ターゲットとなる組織の吸収性によって波長を選びます。

  • 波長の選択:治療中の出血を抑えるため、止血作用のある波長が選択可能です。
  • 波長の相性:装置にもよりますが、レーザー脂肪融解に使用される波長は脂肪細胞の水に主に吸収されやすいとされます。よって、熱によるコラーゲン生成作用もあります。
  • 波長の吸収率:脂肪細胞は75%の脂質と20%の水分でできています。細胞に含まれる全ての成分を考慮して波長を選択しましょう。

WavelengthAbsorption

Small Area Laser Contouring

小部位の痩身

    • 細かい、困難な部位のレーザー治療
    • 徐々に向上していく治療結果
    • 熱によるコラーゲン生成(12名の被験者を研究した結果、治療3ヶ月後に皮膚の厚みが29%増していた)
    • ダウンタイムは最小のまま、最大な結果

Enhanced Collagen Deposition

enhanced collogen deposition治療前のコラーゲン層は1.40mmだった部位が治療3ヶ月後で1.81mmに増加。厚みは29%増している

 

1American Society of Plastic Surgeons.2012 Plastic Surgery Statistics Report, American Society of Plastic Surgeons [PDF].
2Medical Insight Inc. Global Aesthetic Market Research Report January 2013.” Medical Insight, Inc. 2013.
3ISAPS. ISAPS Global Report—International Survey on Aesthetic/Cosmetic Procedures Performed in 2011 [PDF].
4Cellulaze is indicated for the improvement in the appearance of cellulite as supported by long-term clinical data.
5DiBernardo BE. “Randomized, blinded split abdomen study evaluating skin shrinkage and skin tightening in laser-assisted liposuction versus liposuction control.” Aesth Surg J. 2010;30:593–602.
6Sasaki, Gordon H. MD, FACS, “Clinical experience with the SideLaze800 fiber and the 1440nm wavelength Smartlipo TriPlex workstation for facial contouring.” 2012 White Paper. 12 patient study. Data on file.
7Gentile, R. “Laser-assisted neck lift: high tech contouring and tightening.” Facial Plast Surg. 2011;27:331–345.

Before And After

We'd love to hear from you!

Physicians: If you are a provider of services and would like more information on Cynosure products, please complete and submit the form below.
Patients: If you are looking for laser or light-based treatment information for a specific condition, or a provider in your area please visit our patient information area.

Important: These forms are not secure. Any information provided to the Company is considered not confidential.



All visitors to the Cynosure website and patients using the physician locator are subject to Cynosure Terms and Conditions and Privacy policies.